経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年02月19日

ごはんのないラーメン店

今日のお昼は、ネットで調べた近くのラーメン店へ自転車で行きました。
営業時間は24時間。席数は、約15席。
10坪弱の小さなお店。

極太麺に鶏がらしょうゆ。

チャーシュー麺の中(750円)を頼みました。

壁面のメニューを見ていると、
ラーメンとビールしかありません。

うっそ・・・!

でも繁盛されています。
繁盛店ほどメニュー数が少ないのはわかっていましたが、
ラーメンは、普通盛りから中、大とそれに各々チャ−シュー麺があるだけです。

ぎょうざを焼かない。自前で作らない店はたくさんありあますが、ごはんのない店は初めてでした。
お米を洗ってごはんを炊く間もないくらい忙しいのでしょう。
キッチンも小さいからそうされているのかも?

でも、営業する方としては不安だと思います。
ごはん1杯でも売れれば売上につながります。
それにお客様から、「ごはんないのぉ」と聞かれるはずです。

それを承知で、ラーメン1本で勝負されているのだと思います。
かっこいいです。

商売の原理原則のようなやり方です。
繁盛店ほどシンプルに・・・
メニュー数は限定化して、徹底的に磨き込む。

往々にして、調子が悪くなってくるといろいろ目先を変えようとメニューが増えることがあります。

増やしてもそんなには売れないのに、何か新しいことをしないとお客様がまた来てくれないのでは?と思ってしまいがちです。

でもラーメン店は、ラーメンを食べに来ている訳ですから、
そのラーメンに磨きをかけて、お客様と勝負するくらいが本筋なのかもしれません。

ラーメンに対する自信の表れが、このメニュー数になっているのだと思います。

分厚いチャーシューと刻みチャーシューとネギが山盛り。
おまけに麺も太いので、お腹に結構残ります。
中でもかなりの量です。

主力のメニューがしっかりとしていれば、変える必要はなく、絶え間ない磨き込みのみが繁盛につながると思います。

繁盛店の原点を学ばせていただいた気がしました。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



ラベル:ラーメン店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック