経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年02月08日

コンサルティングセールスのできている会社とそうでない会社。

言われたことを修正すると、こちらから電話する、言われなくても修正する
のスタンスの違い。

お客様から電話があるまで連絡をしない。
仕事が増える、手間が増えるから嫌だ。
では厳しいです。

お客様との良好な関係を築くためには、
こちらから電話する。
言われなくても修正している。応じる。
この姿勢が大事です。

たったこれだけです。
コンサルティンングセールができているかどうか。

コンタクトを取れば取るほど、仕事が増える。
だから、極力連絡はしたくない。
これが一番クレームの元になります。

逆に素晴らしい方は、週に数回、あるいは1日1回必ず連絡を入れられます。
別に話すことやお伝えすることがなくても・・・

ネット上のショッピングモールなどに出店されているお店も、店自体の実力以上にショッピングモール運営企業の担当者のアドバイスやフォローが大きいそうです。担当者でかなり売上は違ってくると思います。

ちょっと気づいたことや感じたことをすぐにメールや電話で連絡を入れる癖を付けることです。
つまらないことでもそうしていると、意識してくれているんだなぁと評価されます。
そうすると自然に良好な関係が出来上がってきます。

お客様からは電話をさせない!

この目標をあげるだけも違ってくるかもしれません。

必ず、自社の担当者の方に、お客様は何て言ってたぁ?先方の希望や要望は?と聞いてあげて下さい。

お客様の一言ひとことを現場に活かしたり、社内改善を行うことによって企業は強くなります。

無理難題を言われることもあるかもしれませんが、こちらからおうかがいして、聞くという姿勢を癖づけされてはと思います。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック