経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年02月03日

恵方巻・上巻の売れる店は繁盛店

私のお付き合い企業様や馴染みのお店では、
1年で一番忙しいくらい恵方巻・上巻が売れています。

今日もその大イベントの日でした。
朝早く7時に家を出て、恵方巻・上巻を買いに出かけました。
雪が降っています。大阪では本当に珍しいです。
でも寒い・・・

毎年6時から販売されています。

8時になると外に行列が・・・

15時になると売り切れの張り紙が外に貼られます。


いつも以上に売れる人気の理由は何なんでしょうか。

企画催事は繁盛店ほど当たる傾向があります。
通常の商品やメニューも人気ですが、それ以上にそのお店の企画ものは是非、食べてみたいとなります。

年始の福袋もそうです。
通常の人気店ほど、この福袋の人気が高いです。

人気のお店の企画だからこそ余計に当たります。

企画催事で何とか目先を変えて集客したいと考えるのは常ですが、
それ以上に日々の積み重ねが大事なのだと思います。
それと毎年、具材に工夫が見られ、進化されています。


力をつけた後で、企画催事を打つのが理想なのでしょう。

しかし、一方、何とかこの企画催事をきっかけに集客を図りたいのならば、
一番店の商品以上のものを作ることです。
それも10年以上かけて・・・
文化や歴史を作るには最低30年かかります。それが暖簾です。
人気商品を作りたいなら10年間の辛抱。
その気概がないと、一過性ではない行列のできる一番商品はできないと思います。


何とか食べたいという一心で馴染みのお店へ着くと・・・
「寒い中、いつも大将ありがとうございます。」
と出迎えていただきました。

値段や価格よりも今年も食べれるうれしさとこの一声が寒さを消してくるようです。
後から後からお客様が雪の中、来られていました。

繁盛店は無販促、無告知で、自然とお客様が集まってくるようです。

日頃の精進の結果が、今日の結果のような気がします。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



ラベル:恵方巻
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック