経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年01月28日

40歳までに引出しをいっぱいにする

もうそろそろ、新入社員が入ってくる季節になりました。
学生さんたちは、おそらくこの時期、卒業旅行で夢中かもしれません。

入社して何をするのか?何がしたいのか?何をすれば良いのか?

仕事をする目標や目的は何なのか?

たぶんわからないと思います。
私も全然わかりませんでした。

ある上司の方から、こんなことを言われました。
「40歳までに引き出しをいっぱいにしろ!」と・・・

経験や知識を若いうちに詰め込みなさいということだと思います。
40歳までは経験や知識を詰め込む時。
40歳過ぎると過去の経験が生きてきて、それを活かす、応用する時期。

ただし、この引き出しが大事です。
この引き出しの中が空っぽでは話になりません。
だから常に、若いうちはこの引き出しの数を徹底的に増やすのです。

しかし、増やそう増やそうと焦っても増えません。
日々の積み重ねと意識することが大事です。

特に仕事の業務内容以上に、趣味や仕事以外での引き出しが年を取ると生きてくるみたいです。
一番活かせるのは、人脈という引き出しだと思います。

自分より能力の高い方とお付き合いさせていただき、幅を広げる。
またそこから次の能力の高い方、素晴らしい方と出会う。

この引き出しの数と容量で、40歳以降の人生が決まるのかもしれません。
素晴らしい人生にするには?
素晴らしい引出しを作っておくことではと思います。

20代・30代の若いうちに、引出しの大切さを知っておくだけでも違うのではと思います。

「40過ぎて幸せになりたいのなら、若いうちに引出しをいっぱいにしておきなさい」と言われました。

今は30歳かもしれません。

20代の大切な時期に、お腹いっぱい勉強して下さい。
いい人生が待っていると思います。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



ラベル:新入社員
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック