経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年01月28日

完璧の落とし穴

最近、テレビや雑誌などで車の販売台数が伸び悩み、逆に中古車市場への参入・活性化が盛んに行われているという話をよく耳にします。

だんだん、査定がシステマティックになり、厳しくなっているそうです。
しかし誰でも査定できるようになり、正確さ・スピード化も進んでいるようです。

中古車業界からすれば画期的なことだと思います。
すべてのチェック項目をデータ化し、それを一つ一つチェックして本部へデータを送れば、自動的に査定してくれます。

でもこれは、中古車販売業者から見た話です。

一方、お客様から見ればどうか・・・

中古車の査定が厳しくなる。
簡単には高くは買ってもらえない。
と思えば、査定システムの精度が高いところへは持っていきたくないものです。

人間以上に、車は何らかの事情を持っています。

いくらでも良いから買って欲しいという人は少ないでしょう。
あまり自社の完璧な査定システムを公表し過ぎると逆効果になる場合があると思います。

システムの完璧さは、お客様にとっては不利益につながる可能性があります。

完璧な査定には、他社より高く買い取るという条件が必要です。
そういうイメージをお客様に上手に伝えることが大切です。

何でも完璧には落とし穴があります。
自社システムの精度アップも良いですが、それ以上にお客様メリットの向上を図る必要があります。
自社が何をやっているかより、お客様は自分のメリットを先に考えます。

☆自社の完璧追及が、お客様の不利益につながらないように。
☆自社のシステムや事業内容よりもお客様のメリットを明確に。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック