経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年01月20日

食品通販の差別化戦略

ネット通販が登場してますます急成長しています。
だれでも簡単に参入できます。

商圏範囲も、地域ではなく全国へ販売できる利点があります。

この前、テレビで短角牛(希少らしいです)を取り上げていたので、早速食べてみたくなり、ネットであれこれ調べていました。

ところがほとんどの精肉業者さんが、冷凍発送です。

通販の成長した理由の一つに、クールで配送ができるようになったからです。
冷凍して食材を送る。
そのため、極力冷凍できないかどうかを考え商品開発を行ったと思います。

しかし、購買を重ねたお客様は、冷凍の食材では飽き足らなくなっているのではないでしょうか?

だから逆に、今後チルド状態で配送できる業者さんが伸びそうな気がします。
これは大きな差別化要素になると思います。


もう一つ、配送範囲の件ですが、通販だからといって全国配送OKも良いと思いますが、自社の食材の品質を落とさないために、このエリアに限定させていただきます。というのも有りだと思います。

少しでも売上を伸ばしたいために、全国販売を行っていると思いますが、自社商品を大事にするなら販売エリアも絞り込むことも検討する余地があると思います。

マーケティングでは、絞り込めば絞り込むほど、売上は伸びると言われます。
商品は当然、絞込み、何を売っているのか明確にした方がよく売れます。何でも屋さんや総合店は、徐々に苦戦されていきます。
同様に、商圏も絞り込むという発想があっても良いのではと思います。

焼肉好きの私にとっては、店で食べたのと同じ状態のものをイメージし、期待します。産地やブランド以上に、おいしさをそのままお届けしてくれる精肉店や焼肉店から購入したいです。

近所や職場帰りには、なじみの店があると思います。
ネットや通販にも自分の選択基準で選んだなじみの店が重宝されるようになると思います。

ネット通販だから売れる、面白い。
商品さえ揃えば後は売れる。
という段階から、次の選択基準へと進化しているような気がします。

今までの差別化要素以外の部分で、独自色を出せる差別化要素が必要な気がします。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:通販
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック