経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年01月17日

「私はやっている!」と言っている人、あなたのお店や会社にこんな人いませんか?

基準は店長・支配人(幹部)です。
自分で自分を評価してもしようがないです。

本当は誰が評価しているかといいますと、お客様です。
お客様に評価されて始めて一人前です。

いつも自分はやっていますとかできています。
というのはちょっと違うような気がします。

店長・支配人ができていないと思えばできていないのです。
そのような方は、どこが悪いのかわからないのではないでしょうか?

どこが違っているのか教えてあげる必要があると思います。

それで理解されないのであれば、
みんなとは一緒にやっていけない
という結論になります。

自己評価は、社会人の世界では意味がないです。
評価制度を導入しても自分を甘くつけている人ほど、実際には疑問符が付きます。

どこに視点を合わせて仕事をするのかを教えてあげて下さい。

自己満足のために仕事をしているのではありません。
お客様や仲間、上司・先輩から見ての評価が評価です。

またこのような方の手を焼いてがかりでは店は進歩しません。
特に、マニュアルを超えた判断を持っているのが、上に立つ人・プロです。
一般の従業員は、マニュアルどおりしかできません。

是非とも店長クラスの方は、マニュアル以上の判断ができるようしにして下さい。

上に立つ人の大事な仕事 以下のことを従業員に伝えよう!
原則1 “お客様を満足させる”ことが第一
原則2 必ず会社のルールを守ってもらう
原則3 会社の信条に沿った行動・考え方を教える
原則4 プロとしての仕事をさせる・理解させる
原則5 会社のスタッフとの一体化・協調性

上に立つ人の役割 幹部としての役割は明確ですか?
役割1 会社・社長の考えを現場に伝える
役割2 仕事が楽しいと思える環境づくり
役割3 社員を伸ばしてあげる
役割4 役職が付く力を付けてあげる
役割5 従業員が幸せになってもらう

武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック