経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年01月15日

繁盛店や成長企業の営業はどこが違うのか?

第三者に売ってもらう紹介してもらう!

これが繁盛店、成長企業の要素みたいです。

最近はネットでもアフィリエイトが盛んです。自社の商品を他人様が売ってくれます。下手に営業マンを雇うより成果が上がる場合があります。

実店舗でも同じではなかと思います。自社の商品やサービスを売ってくれる方がいるかいないか?
繁盛店や成長企業ほど、回りの方が自然と売ってくれているようです。

営業も営業しないのが最高の営業戦略です。

独立して、営業回りを必死に行って顧客を獲得しようと思っても厳しいものがあります。どうも独立して成功されている方は、営業していないような気がします。従来の顧客をお持ちで、まずそこの顧客の満足度を最大限に上げ、そこから自然と紹介していただいているみたいです。電話も積極的に営業されず、自然と電話が入るようです。うらやましい限りです。

しかし、これが本当の姿なのかもしれません。
商品以上に顧客を持っていることが大事です。その顧客の方が営業してくれるのが理想です。

自分が営業しなくても営業してくれる。口コミで広がっていく。
そういう世界を作っておられる方が上手に商売されています。

自分の周りの人脈やあなたのお客様で、あなたの商品やサービスを売っていただく方や仕組みはありますか?

これも意識して作ろうというのではなく、自然と出来上がってくるものだと思います。

できる営業マンの方も汗水流して、1件1件アポを取り成果につなげられている方もおられますが、逆に何もしていないのに成績が良い方もおられます。
あなたは、どちらのスタイルを目指されますか?

それには、人脈を通じてのネットワーク作りが大事です。
発想を変えられて、自分が売るのではなく、他人に売っていただくにはどうしたら良いか一度考えてみられてはいかがでしょうか?

組織内でも同じです。役職の長の方が自ら売るのではなく、仕組みで売る。
自分は動かずに成果を上げるにはどうすれば良いか?

効率的で成果の上がりやすいのが、口コミと紹介です。
暖簾やブランドがなくてもお客様や案件が自然と増える。
第三者に売ってもらう仕組みづくりが必要な気がします。

武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック