経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年01月11日

町おこしの定番 名物単品づくりへの挑戦!

昨日は、鳴門で珍しいものをいただきました。

阿波バーガー。。。

パンに、
わかめ、トマト、きゅうり、阿波鶏、鳴門金時。

凄い組み合わせ。
でもまだまだ改良の余地があるような気がしました。

どの町も町おこしで躍起になっています。
佐世保バーガーのように人気商品を作ろうとされているようです。
徳島県には、「徳島バーガー」がすでにあります。
鳴門は、阿波バーガーで挑戦のようです。

町おこしには、名物単品は欠かせません。
特に、食べ物は必須です。
特にスイーツ系の名物づくりが一番効果があります。

産直商品も良いのですが、やはり女性にはスイーツが一番。
観光よりも温泉よりも食欲の方が、大人気。
どこも同じようです。

こじつけてでも名物単品を食で作る。

食の場合、観光地を訪れた後からネットや通販で購入が可能です。
リピーターを作りやすいです。

食になじみのない地域ほど作られることをおすすめします。

ラーメンは、全国でご当地ラーメンが流行っていますが、
ほぼ全国であるのでは???

次は、ご当地バーガーで町おこしの時代かも?

奇をてらわず。シンプルに。
でもおいしい。

後はストーリーをどうやって作るかです。
商品づくりで大事なのは、商品そのものよりも謂れやストーリーを
どうやって作るかです。

日本人は、歴史・文化に弱いです。
なぜ、○○バーガーなのか?

居酒屋さんでも薀蓄が好きな方多いです。
薀蓄を語りたくてしようがない方がたくさんおられます。

食べながら歴史や文化が学べる。
その地域を食べてお腹一杯になるくらいの感じで、語ることです。

商品に物語が付けば売れると言われます。
あなたのお店の単品ごとに物語、ストーリーはありますか?
名物商品ほど作るべきです。

語ってください。語れば語るほど一人歩きして売れるようになります。

地域の食材を集めただけでは弱いです。
物語性のある商品づくりを目指して下さい。


武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
posted by ノムリエ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【最新】 現場報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック