経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年01月10日

どんな問屋・業者の方と付き合われますか?(ワイン編)

ついている問屋・業者と付き合いなさい!
と教えられました。

例えば、
ワイン強化のためには、何社とお付き合いが必要だとお考えでしょうか?

自分の希望どおりの商品を集めようと思えば、1つの問屋・業者では限界があります。

ワインもそうです。
個々の酒屋さんに特徴があります。
オーナーや仕入れ担当者の方の好みがあるため、満遍なく1箇所で揃えることが難しいです。

スポット商品が強い。
ある特定の国のワインが強い。
あるぶどう品種のワインが強い。
有名銘柄のワインが強い。

それぞれの問屋・業者の方のついている部分、伸びている部分を見分けてその商品を上手に仕入れることです。

ということはある一つの商品を強化しようと思えば最低3社くらいのお付き合いが必要になってきます。
その中で商品や取引条件を吟味していく必要があります。


それに、品揃えだけがお付き合いの基準とは限りません。
・取引条件(支払いサイト、返品可or不可、値引き)
・受発注条件(バラ発注可or不可、発注からの納品時間)
・商品の管理状態
・販促物の提供、作成

特に、ワインの場合、通年とおして同じワインだとお客様に飽きられてしまいます。価格の変動も大きいです。ビンテージ(年)も変化します。
ということはなかなか定番として販売するのが難しいのが実情です。
変更の度に、マジックで上から塗りつぶしたり、修正していたのでは、あまり見栄えがよくありません。

それで、飲食店様向けには、ドリンクメニューの作成までしてくれる酒販店様が出てきました。完全なサポート業です。

親身になって一体化して対応してくれるお店も大事だと思います。
自分ができないこと、やりたくないことを代行してくれる方、必ず重宝されます。

価格以上にサポート体制も大事な取引条件になりつつあります。


追伸
ワインに関しては、私のところによくご相談があります。
ワインが欲しい飲食店様からのご依頼を私の知り合いの酒販店とマッチングさせます。
私は、双方の条件をお聞きし、リストを作りまとめ役を行います。

飲食店様は、自分の希望と価格などを教えてもらいます。
ワインショップの方は、主に取引条件の希望をお聞きします。

飲食店様の希望に合うワインショップを選択し、その店の中の商品をピックアップして価格や細部の取引条件の調整を図ります。

便利屋さんかなぁ???

どちらかも信頼されているため、仕事はやりやすいです。


問屋・業者の方とお付き合いの方法や条件は様々です。
その問屋・業者の方のついている商品を見極め、自分の店の体質に合うかどうかで判断されることです。
また、外部の方にお願いするのも一つの手です。

決算期が近づいています。
取引先の見直し、取引条件の見直しなどされて、整理することが一年に1度は必要です。
古い在庫は一度吐き出し、新しい商品で新年度を迎えられるのが理想です。

商品の棚卸しと同時にお付き合い企業様の棚卸しも是非、ご検討下さい。

武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック