経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年01月02日

1月1日に飲むワイン。。。

誕生日が、1月1日なので、毎年ご褒美として、
1年で1番高いワインを飲むことにしています。

今年は、何を飲もうかと12月くらいから考えていたのですが、
セラーの中をのぞくと1本飲んでみたいものが残っていました。

Pavillon Rouge de Ch. Margaux
パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー 1989 です。

実は十数年前にワインンブームが来る前に、ヨーロッパへ食ツアーで行った際に、ボルドーのワイナリーを回るコースが入っていました。
マルゴー、ラツゥール、ペトリュス、シュバルブランなど実際に蔵の中へ入れていただき、取材もさせていただきました。

その時、シャトーマルゴーで最近の一番の出来を聞きました。
でもシャトーマルゴーは高くて買えないので、セカンドで一番良い年はいつですか?と聞きました。
すると、90年ではなく、セカンドは89年の方が良いですよ。
という答えが返ってきました。

早速、日本へ帰るとこのワインが欲しくてたまらなく、
たぶん5,980円くらいで買ったと思います。
それから20年、セラーの中に眠ったままでした。

20年眠らせた理由は、
シャトーマルゴーで、シャトーマルゴーのワインは最低20年から30年寝かして飲んでくださいと言われたのが、頭に残っていたからです。


2008年1月1日 朝7時 抜栓。

やはりコルクは、古くなっていましたが、
ワインの状態は完璧。

グラスにそそぐと綺麗なクラレットです。
澄んでいます。

味わいは、強いです。
20年経っているとは思えない強さです。
全然劣化していません。茶色がかっていません。

本当にパワフルです。
おそらく後10年後も美味しいと思います。

久しぶりに、ボルドーのグランヴァンの凄さがわかった感じです。

夜、少し残ったワインを試しましたが、へたっていません。
本当に強いという感じです。

20年間我慢して開けなかった甲斐がありました。

良い誕生日でした。

武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック