経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年01月01日

「壮にして学べば、老いて衰えず」 勉強癖のすすめ

とある寿司店へ訪問した時のこと、
「武内さん、モラロジーってご存知ですか?勉強されたことはありますか?」
と聞かれました。

何が何だかさっぱりわかりませんでした。
その寿司店のオーナーさんから「伝記 廣池千九郎」の本をいただきました。
早速、読み始め、モラロジー関係の本を数札取り寄せ、勉強してみました。

わかっていてもなかなか実践できないのが道徳。
いろいろ気づきの部分が多かったです。

こちらの寿司店のオーナーさんは、勉強家です。
お年を召されても勉強されています。
寿司店ですから、朝早くから仕入れや仕込みが始まります。
そうしているうちに、もうランチの時間がスタートです。そして14時までがランチタイム。
夕方は、17時からオープンですが、準備のために16時には厨房に入られます。

ということは、14時から16時までの2時間が休憩時間です。
食事をした後、どうするか?
普通の従業員の方は疲れもあり、食後、お休みを取ったり、寝られます。

しかし、こちらのオーナーは、この時間を大切にされ、モラロジー関係の書籍を順に読まれるのだそうです。
初めて、打ち合わせのために、実家兼事務所に上がらせていただいた時はビックリしました。書棚以外に大きなテーブルに本が山のように積まれています。
この本を毎日片っ端から読まれているとか・・・

また、別の焼肉店様の奥様は、閉店後家に帰って、毎日寝る前のほんの数十分を大事にされ、必ず読書をされるそうです。お子さんもおられるので、寝かしつけてから読まれるとか・・・

勉強癖のある人が人材。
普通の人は、50歳で半分の人が勉強しなくなる。
60歳を過ぎるとほとんどの方が勉強しなくなるそうです。
「壮にして学べば、老いて衰えず」です。

勉強癖は、若いうちに付けた方が良いと教えていただきました。


おすすめの一冊
「心がつくる人生」 財団法人モラロジー研究所
モラロジー:道徳の本質を体系化した新しい科学

武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック