経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2007年12月27日

店には適正価格がある

ある飲食店経営者の方から教わりました。

店には適正価格があると・・・
@お客様が喜ぶ価格
A従業員が幸せになる価格   
B会社が利益を取れる価格

どれか一つに偏りすぎているとよくありません。
お客様も従業員も会社も喜ぶ価格が大事です。
バランスを取った価格を提供することを考えないといけません。

例えば、競合他店に価格を合わせることに気を取られすぎていませんか?
競合他店が、商圏内での最低価格を打ち出したからといってすぐにその価格に追随して根を合わせるとお店の経営は難しくなります。

今、提供されている価格にもおそらく意味があるのでは?
いろんなお考えの下でお付けになられていると思います。

今の時代は、価格以上に価値の説明ができないとよくないと言われています。

☆「価格」から「価値」の説明へ
@価格競争に巻き込まれない対応力
A自店・自社の価値について説明できますか?

自店の商品やメニュー、店づくり、空間づくり、提供方法や接客など、
どういう価値を持って提供しているのか、その意味を説明できることが大切です。

安易な価格競争に巻き込まれたくないのならば、自店の価値がどこにあるのか見つめなおすことも大事ではと思います。

価格以上に、価値あるものしか残らないのではないでしょうか?


武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック