経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2007年12月21日

労働環境の整備

労働環境の整備は、飲食店で今一番大きな課題となっています。良い店、良い会社にしようと思えば、売上の拡大とともに労働環境の整備が必要となってきます。会社として給与面や評価給などの仕組みを考えることも大事ですが、各店舗・各店長でまず現状の問題点は何かを上げることも必要です。

理由を考えてみましょう!
 @定着率が悪いのはなぜでしょうか?
A募集しても人が来ないのはなぜでしょうか?
 A人が育たないのはなぜでしょうか?
       ↓
対策案 過去に一緒に仕事した方に電話アンケートをする(本部から)

これもとある飲食店様から教えていただきました。
年に1度、お辞めになられたパートさんや従業員のところに、奥さんがお電話されるそうです。
「○○ちゃん元気!今、何やってるのぉ???
 以前は、うちでお勤めいただいてありがとう。お店どんな感じだった?
 辞めた理由って聞いてなかったけど、何かあったのかぁ???
 もし、お店で気の付くことがあったら言ってね。
 お店の参考にさせてもらうんで・・・」
と根掘り葉掘り聞かれます。
そうすると、お店の膿が全部出てきます。
スタッフが全部教えてくれます。

そうすると離職者が多い原因がわかってきます。どんなに良いスタッフを入れ続けても店は良くなりません。原因をつかむことです。店長に直接理由を聞いてもわからない場合があります。
その原因を知っているのは、辞めていった従業員です。彼ら彼女たちに聞くことです。

お聞きになるときのコツは?
女性の方が良いです。男では、本音を語ってくれません。
できれば、奥さんか本部の年配の女性の方が良いと思います。

それで、離職者の多いのは、
お金の問題なのか?職場環境の問題なのか?を見極めることが大事です。
@時給の設定(相場を把握する、折込チラシなどのチェック)
A職場環境の見直し→働きやすい雰囲気(働いて楽しいと思える状況か?)

会社の方針によっても違いますが、すべての従業員に対して高給与にすると会社は成り立ちません。しかし、頑張れば頑張っただけ評価される仕組みがあれば定着率は上がります。人は、他人から評価されたいと思う生き物だからです。

※1 教育ができているところはローコスト
評価制度等で、すぐにお金で返すのはどうでしょうか?
お客様の顔を見て、自分の喜びに変えるのが理想です

※2 定着率アップには、労働環境の整備も大きな課題となっています
我武者羅集団だけでは続きません。高給与を宣言するなら、どこまで高給与にするか?みんなが納得する評価制度になっているか?理想は、お金よりも仕事の楽しさを伝えることです。

高給与の会社づくりを目指そう!
@社員を徹底的にかわいがる
A役職が付けば、手取りが増える
B店長は高給与

※逆に、残業代は付き放題、休憩時間もタイムカードを押さないのは問題
手取りの給与の逆転現象は起こっていませんか?
@景気が厳しいので、役職者の残業代カット
A店長になると、店長手当て以外つかない(社員で頑張るほうが手取りが多い)

また高給与だけでも店は成り立ちません。
厳しい目でチェックすることも大事です。会社の決まりごと・ルールとして従業員の方に守ってもらうこともきっちりと教えて下さい。
@タイムカードは自分で打刻する
A休憩時間も打刻する
B15分単位でシフトを組む
C早く上がってもらうこともあることを伝える
Dダラダラと残らない
E評価の仕組みを理解させる(説明する)
F仕事とは何かを教える(飲食店での仕事とは何か?)

※急なお助けマンリストがありますか?
EX.過去のアルバイトさんの電話帳

武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック