経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2007年12月17日

躾教育を学ぶ

自分の出したゴミは自分で処理する。

新幹線に乗った時は?
当然、自分が出したゴミを処理する。
乗る前の状態と同じ状態にする。

ビジネスホテルに泊まった時は?
ふとんやタオルなど使用前と同じ状態で出る。
清掃の方の手間が少しでもかからないように。

こんな礼儀・マナーを教えていただけるのが大会社に勤める大きな意義だと思います。

どうようにあなたは、
どういう部下指導をされていますか?


「仕事の失敗は俺が責任を取る、頭を下げるから・・・」

「しかし、マナーや礼儀に関することは絶対に許さない!」

これが現・船井総研代表取締役社長の小山政彦氏に教わったことです。

簡単なようなことでなかなか言えないと思います。
仕事のカバー、フォローは能力のある方ができます。
礼儀マナーで失敗したことは、謝ることができません。

船井総研さんとお付き合いされて勉強できるのはこの点だと思います。
若いコンサルタントさんが死ぬ気で頑張っておられます。

躾教育が自然と出来る会社にするためには、
トップが方針を明確にすることです。
仕事や業務内容以上に、躾に対してどう考えているか、
従業員の前で話をすることです。

売上や業績以上に、躾教育ができている企業には勝てないとよく言われます。
時流の変化や業界動向の変化があっても躾教育ができている会社は、大きく数字を落とすことはないそうです。

学べる機会をたくさん与え、教える風土を創られてはいかがでしょうか?

武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック