経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2007年12月03日

店調理長(てんちょうりちょう)さん

昨年あるお若い経営者の方とお話して入る時に、ふと気になることをおっしゃいました。

「これからの飲食店は、店長だけ、調理だけの仕事が出来る人はもういらない。今必要とされているのは店調理長だ」
店調理長(てんちょうりちょう)?とおっしゃったので、最初意味がわかりませんでした。

よくある話だとは思いますが、技術や腕に自信がある調理長の方を見かけませんでしょうか?美味しい料理を出してはいただけますが、何かが欠けているのです。

お客様に一言あいさつをする。当然調理長の方などは、人と話をしたり、人前に出るのが苦手な方が多いようですが、お客様の顔や目を見て挨拶できることは大事なことです。カウンター越しにちょっと顔を出し、「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」と調理長の方に言われるとお客様はうれしいものです。

キッチンに入ったままの調理長さんのお店って、何か活気がなく、主役が町長さんになっているような気がします。今求められているお店は、ホールもキッチンも見れる、柔軟で愛想の良い店長さん兼調理長さんです。

アルバイトさんやパートさんでも、キッチンとホールの両方ができないと個々人の成長も遅くなり、店にとっても100%プラスにならないようです。両方の仕事をして、両方の気持ちがわかり、お客様に接することが一番大事なのではないでしょうか?是非、このような方を育ててください。

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。
posted by ノムリエ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | こころの接客術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック