経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2021年01月16日

【お米のサブスクについて】面白い企画ですが、どうやって知っていただくかが鍵です

コロナの影響もあり、お米のサブスクをされるお米屋さんが増えています。

今まで、毎月いろんな米を定期便でお届けることをされているお米屋さんがありましたが、サブスクリクションが世の中で流行っていて参入されています。

面白い企画ですが、どんな米が毎月届くのか?そこが大事です。自分が好みではないタイプの米が届くと嫌です。

本当は、いろんな米を食べていただきたいですが、食の好みは限定的です。粘りや甘味を重視する方は、それしか食べません。そういう方は、さっぱり系の米は敬遠されます。

もし、サブスクをするなら、堂々とどういう米を集めたのかをうたうこと。例えば、粘りと甘みのある米だけを集めました。そういうサブスク米ですと言った方が売れません。何でもありますというのが、一番売れません。

それと、売れるための条件は、「単品購入より、最大35%お得」のように、単品で買うより安いこと。

でも、お米好き。ごはん好きの方は、自分の好みの米を探し出し、その米だけをリピートするという特徴があります。つや姫など、ある有名芸能人がおいしいと言って、家ではつや姫をいつも食べているそうで、それをテレビが取り上げ、爆発的に売れています。

最終的には、お米は一つの銘柄に集約します。それだったら、最初から得意な米を単品で売った方が良いです。

さらに、お米のサブスクをやるにしても宣伝が足りません。一般消費者にもわかっていただけるようにSNSを使ってもっと宣伝すべきです。私の研究結果では、最低1日20個以上の投稿が必要です。

それでも、お米のサブスク、どうなるか注目です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:14| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする