経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年08月29日

【お米屋さんの経営戦略について】おむすび専門店をやるなら弁当専門店をおすすめします

コロナの状況下でも、お米屋さんがおむすび専門店をオープンされています。

お米屋さんにとって、おむすびやおにぎりは、一番身近に感じる食べ物なのでしょうか?

玄米・白米の販売の次は、必ず手作りおにぎりの販売をされます。

しかし、昔と違い、おにぎりが1日100個売れることはないです。狭いスペースでできるため、皆参入されますが、経営は厳しいです。

それよりも、一歩前に進んで、弁当の販売を考えてみて下さい。

コロナの影響で、店内飲食が控えられ、飲食店様は弁当の販売に力を入れています。そのため、弁当が一つのブームになっています。

ハードルは高いかもしれませんが、弁当の方が売上が上がります。1日100個以上の弁当を売ることも可能です。

おにぎりは、やってみたが、売れなくて止めたという方が多いです。忙しいだけで、大きな売上にはつながりません。

だから、安易にやるのは危険です。

やるのだったら、大きな売上になるものが良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 06:43| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする