経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年02月19日

【愛知県のお米屋さんからの問い合わせより】名古屋方面に来られることはないですか?名古屋で米を売る方法はありますか?

名古屋へは時折行っています。タイミングが合えば、ご連絡させていただきます。また、逆に大阪にお越しになる予定がございましたら、おっしゃって下さい。JR新大阪駅までお迎えに行きます。

さて、名古屋で米を売る方法ですが、名古屋に限らず、愛知県全域の話とお考え下さい。

まず、業務店向け・飲食店向けの米の販売ですが、どこも「あいちのかおり」を業務用米として使っている米屋が多いです。そのため、北陸などから安いこしひかりで営業をかけてくる業者が多く、ひっくり返されています。

だから、当店では、業務用米に「あいちのかおり」は使っていませんと言って、お付き合いされたり、新規営業をかけるのが良いかもしれません。

大阪に比べて、有力米産地が近くに控えていますので、要注意です。それと、米卸の数が少なく、どのお米屋さん仕入れ先が似通っていて、差別化が難しいです。できれば、独自の産地ルートの開拓が必要です。

一般消費者向けは、大阪などに比べて、やや高いです。それに、どこよりも安くしても売れない地域です。しっかりした米でないと買わないという傾向が強いです。

それと、祝い事が派手なため、お米ギフトが強いです。まだまだ参入の余地があります。

私からみると、名古屋や愛知県の米の売り方は可能性大です。ごちゃごちゃした大阪に比べると面白い展開ができそうです。

大阪のお米屋さんはかなり頑張っておられます。名古屋や愛知県のお米屋さんも頑張って下さい。

もう少し詳しい話が聞きたいという方は、お気軽に問い合わせ下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:30| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする