経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年01月25日

【正しい節税対策について】「少額減価償却資産」の説明を税理士事務所から受けたことがありますか?節税対策で利用したことはありますか?

少額減価償却資産って何?
聞いたことがない、説明されたことがないという方は、お付き合い先の税理士事務所に相談されて下さい。

「少額減価償却資産」の税制処理、令和2年3月31日で終わります。早く、急いで下さい。


以下、参考にして下さい。

中小企業者又は農業協同組合等で青色申告書を提出するもの(常時使用する従業員の数が千人以下の法人に限る。以下「中小企業者等」という。)が、平成18年4月1日から令和2年3月31日までの間に取得し、又は製作し、若しくは建設し、かつ、その中小企業者等の事業の用に供した減価償却資産で、その取得価額が30万円未満のもの(特別償却に関する他の特例その他一定の特例の適用を受けるものを除く。以下「少額減価償却資産」という。)がある場合において、その少額減価償却資産の取得価額に相当する金額につきその中小企業者等の事業の用に供した事業年度において損金経理をしたときは、その損金経理した金額は、その事業年度の所得の計算上、損金算入(注)することができる(措法67の5@、措令39の28@)。

(注) その中小企業者等のその事業年度における少額減価償却資産の取得価額の合計額が300万円(その事業年度が1年に満たない場合には、300万円を12で除し、これにその事業年度の月数を乗じて計算した金額。以下この項において同じ。)を超えるときは、その取得価額の合計額のうち300万円に達するまでの少額減価償却資産の取得価額の合計額を限度とする。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:05| 正しい節税対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする