経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2018年02月27日

【地方都市のお米屋さんの経営課題】何か新しいことをやる

大阪は、業務店の数が多いです。新店もどんどん出てきます。そのため、業務用米の研究開発を行い、営業をかけて売上を伸ばすことができます。

ところが、地方都市へ行くと、駅前に大手居酒屋チェーンの看板がないです。大阪などでは、何店舗も派手な看板があり、活気があります。

また、コンビニエンスストア・ドラッグストア・美容室・整骨院などがなかったり、少ないです。これらは、今好調な業態です。こういう店が少ないと、やはり活気のなさがうかがえます。

そうすると、業務店開拓というのが現実的に非常に難しいです。当然、店売りも人口が少ないため大きな売上は見込めません。

では、どうやって売上を上げるか?
一つは、ネットで米を販売すること。特に、お米ギフトは好調です。ただし、初期投資がかかります。デザインの良いホームページを持たないといけないからです。

今後、米マーケットは徐々に下がって行くでしょう。それを見越して、新しいビジネスにチャレンジされる方が出てきます。

市内でお米屋さんの数、何件ありますか?20年前と比べてどうですか?
最後の1件になれば、儲かるかもしれませんが、やはり心配です。

地方都市では、お米屋さんに限らず、何か新しいことをやることが大事です。
どんな小さな情報でも参考にして、新ビジネスにチャレンジして下さい。

5年・10年というのは、あっという間に来ます。
そのためにも何か考える必要があります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


posted by ノムリエ at 07:21| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする