経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年12月10日

【酒ディスカウンターが消滅して行った理由】外部要因ではなく、内部要因

免許が緩和され、食品スーパーやコンビニエンスストアでも酒類を販売し出したことが大きな要因と言われていますが、このことは免許緩和時に予測できたことです。

そのため、ネット通販などに参入される店も増えましたが、ワインや地酒の場合、在庫負担が大きく、必ずしも儲かるとは限りません。

逆に、ビール類やチューハイ類などをネットで安く販売するところが伸びています。

酒販店は、酒を売るのが得意です。さらに、食品を強化されます。それで、何とか集客を図ろうとされますが、それでは限界があります。

事業として考えるならば、食かどうかは関係ないはず。視野を広げて、チャンスの時に次の事業の柱を探すこと。

あまりにも酒や食品に固執し過ぎです。

ピークの時の半分以下になって大苦戦。それに、店を買ってくれる企業もないです。ローコストで作った店、価値が高くないです。

借入が大きく、止めたくても止めることができないのが現実です。

しっかりと先を見据えて、次の事業を探さないと、本当に厳しい局面がやってきます。

酒や食品以外のビジネスチャンス、何か探した方が良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:41| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする