経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年10月28日

【給与査定の現実と対応策】普通の会社(中小企業)では、どういうふうに給料を決めていますか?

バブルが崩壊する前後は、基本給の決め方について議論が交わされました。
例えば、基本給=年齢給+勤続給+職能給 とうような査定方法です。

ところは、基本給を毎年上げようと思うと、業績も毎年上がることが前提となります。大手企業では、今までの利益のプールがありますので、少々売上が下がっても毎年基本給を上げることができます。しかし、中小企業ではそういう余裕はないです。

では、実際はどうなっているか?
賃金テーブルで査定していない。査定できない。これが現実です。

基本給も個々人別に決めた額を支給するだけ。昇給などもほとんど行っていません。
売上が上がり、利益が出ないと給料は上げることができないからです。

それと、賞与やボーナスが、年々減っている。窮状に陥っているところは、出していません。
また、最初からそういうものがない会社もあります。

順風満帆で毎年給料が上がるというのは、大手企業の話です。給料査定の仕組みをいくら見直しても、根本的な給与原資が増えないことには、どうにもなりません。

そうすると、給料のことを考える前に売上を上げることが大事です。それができないと、給料を上げることはできません。

まずは、売上アップの戦略づくりと実行、そこからだと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:給料
posted by ノムリエ at 06:48| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする