経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年10月06日

【金融機関から提出を求められた経営改善計画書の書き方のコツ】赤字部門をどうするか? 〜ホテル旅館の場合〜

部門別損益を出すと、すべてが赤字というのはあまりないです。ホテル旅館の場合、よくあるのが、宿泊部門のみ黒字で、ブライダル、宴会、レストラン、その他事業はすべて赤字になっています。

さて、そうすると、今現在赤字部門が立て直し可能かどうかを見極めないといけません。それと部門別に損益分岐点売上を出し、最低どれくらいの売上が必要か数字を出さないといけません。

どんなに頑張っても赤字?
ブライダル部門は、年間最低1億円は欲しいです。5,000万円以下だと黒字化は難しいです。

レストラン部門も単体で月商300万円。これくらいの売上がないと利益が出ず、意味がないです。

同様に、喫茶部門も何のためにやっているのか?
朝食の提供のためだけにやるのではなく、しっかりと売れる店にすることが大事です。

このように一つ一つの部門を見直して行き、出口を見つけます。時には、撤退や委託ということもあります。

これが、経営にメスを入れるということです。

赤字のままで事業を残すということは、許されません。
そのことを深く理解して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:26| 企業再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする