経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年06月24日

【お米屋さんの経営コンサルティング】ブランディングできるかどうかの診断

こだわった、白米・玄米だけでは、ブランディングするのは難しいです。その切り口では、同業者の方が見に来るだけ。

まず、白米・玄米以外にPRできるものはないですか?
パッケージデザインが可愛いお米ギフトはありますか?
ログマークはありますか?
お店のキャッチコピーはありますか?
お店の経営理念はありますか?
食や健康に関して、しっかりとした考えはありますか?
イベントなどは開催されていますか?
斬新な店づくりになっていますか?
イートインスペースはありますか?
飲食店様・業務店様に炊飯指導を行えるくらいのノウハウ・技術はありますか?
ごはんを変えて繁盛された飲食店はありますか?
人気の飲食店様とのお付き合いはありますか?
社長・店主は、地域で有名人ですか?
取材を受けたことはありますか?
米関連の趣味はありますか?
料理教室は開催されていますか?
他社・他店がやっていないようなサービスはありますか?
おにぎりの試食などはされていますか?
協同で商品開発されたものはありますか?
ホームページはありますか?
SNSはやっていますか?
Webやネットは強いですか?できますか?

★ブランディングに不向きなもの
・農業体験
・田植え
・産地情報
・精米工場
・精米機、色彩選別機
・低温倉庫

ブランディングは、お客様、飲食店様目線で行っていきます。そこがズレるとブランディングは難しくなります。注意して下さい。

その上で、これらのことを実際にお話を聞いたり、店を見たりしながら、ブランディング可能かどうか診断します。

条件的に厳しい場合もでてきます。しかし、お米屋さんが、今後大事なのは、このブランディングです。何とか、その可能性を探ることが大切だと考えています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:49| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする