経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年05月29日

【米穀店の経営課題】店売りの目的と課題を考える 〜綺麗でお洒落な店づくりのお米屋を作る〜

店売りよりも業務店売上の方が多いというのが、一般の米穀店です。そのため、店売りは止めた方が良いのではというような相談まであります。

立地条件にもよりますが、業務店だけで食べていけるなら良いですが、やはり店売りの売上も欲しいです。

店売りをどう考えるか?
例えば、店をブランディングしようと思えば、業務店向けの米では難しいです。一般の顧客を対象とした店売りでないと難しいです。

さて、そこからです。もう、昔のお米屋さんのように白米を並べているだけでは売れません。おにぎりやだんごなど作ったり、店内でイートインができたり、加工食品を販売したりと、いろんな取り組みが必要です。

そうすると、マスコミが取り上げてくれます。

綺麗でお洒落な店づくりのお米屋さん、これが今後生き残って行くお米屋さんの一つのパターンです。

それともう一つ、お米ギフトを売ること。店に力が付き、ブランディングできるとギフトが動き出します。ただし、この場合も綺麗なお米屋さんでないとギフトは売れません。

もう一度、店づくりから考える必要があります。

町で人気のお米屋さんになると、飲食店様が開業オープンされる時に必ず声がかかります。
そのためにも店売りの売上を第一に考えて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:18| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする