経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年12月03日

【ちょっと気になるレジ会計での対応】お年寄りの方が財布からお金を出しにくそうにしている時、どうされますか?

だんだん食品スーパーへ行ってもお年寄りの方が増えています。ところが、レジ会計の際に、財布をかばんから出したり、財布からお金を出しにくそうにされています。

そういう場合、どこまでサポートするかです。普通は、釣銭盆の上にお客様がお金を置くまで何もしてはいけないというルールになっています。だから、じっと待っているレジ担当者が多いです。

お客様の財布を触ったり、了解を得たとしても財布の中からお金を出すというようなことは厳禁になっています。

ところが、コンビニエンスストアでも同じようなことがあれば、レジ担当者の方が「おてつだいしましょうか?」とサポートされています。

コンビニエンスストアの場合、レジからスーッと出やすいこともあるでしょう。

でもマニュアルを変えた方が良いかもしれません。窮屈にされているお客様には、積極的にサポートする。

これも時代の変化です。
是非一度、議論してみて下さい。
各店、お考えもあると思います。

しかし、現実は変わっているということを認識して下さい。
ラベル:レジ会計
posted by ノムリエ at 12:09| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする