経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年10月21日

【大手企業のお茶出しの仕方と時代変化】ペットボトルのお茶を用意するだけ

昔は、御茶のメニュー表まで作り、お越しいただいたお客様にお好きなドリンクを選んでいただくようなシステムの会社もありました。

しかし、お客様はお茶を飲みに来ているわけではないです。それにそういう高コストのことをやっていると、かえって信用を落とします。

だから、大きな会社へ行くと、テーブルにペットボトルのお茶が用意されているだけです。

勉強会や研修会も同じです。もう昼食が出たり、休憩時間にコーヒーが出るというのは少なくなっています。

無駄と判断したものは行わない。これが時流です。

また、応接室や会議室でコーヒーが出てくるのは、会議や打ち合わせが終わった後です。先生、コーヒーでも飲んで帰って下さいとおっしゃいます。これが最高のもてないだと思います。

お茶の出し方、もう一度見直し・検討してみて下さい。
ラベル:お茶出し
posted by ノムリエ at 06:45| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする