経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年08月02日

【ホテル旅館の料飲部の改革】料理人に対してものが言えること

社長や会社が料理人に対してものが言えること。
それが改革の第一条件です。

ものが言えないと、逆にものを言ってきます。
給料を上げて欲しいとか、職場環境を改善して欲しいとか、厨房を直して欲しいとか、いろいろ出てきます。

しかし、それを全部受け入れていると経営できません。お金のかかる話ばかりです。

自分たちで企画して売上を少しでも上げようという雰囲気がないと良くないです。

料飲部を聖域にしない。これが非常に大事なのですが、ホテル旅館の場合、社長は料理人上がりではないです。実際の仕事の中身については知らないため、あまり口を出されません。任せっきりのところもあります。

しかし、きっちりとものを言わないとおかしくなっていきます。

料飲部は社長が管理すること。
それが理想のあり方です。
ラベル:料理人
posted by ノムリエ at 05:24| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする