経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年07月24日

【ちょっと気になる米の販売戦略】ゆめぴりか 産地はどこですか?

ゆめぴりかはCMでも流れていて、ネーミングは皆知っています。ところが、ゆめぴりかは、北海道のどの産地がおいしいのか、知っている人は少ないです。それにお米屋さんでも北海道の産地ごとの違いを知っている方は少ないのではないでしょうか?

ゆめぴりかという新品種が出ておいしいという評判なので取ってみるといった感じ。しかし、どうも実際には少し産地ごとにばらつきがあるようようです。

そうすると、ゆめぴりかだけで何種類も何十種類も仕入れないといけません。それは現実的には難しいでしょう。

逆に道内では、パッケージのデザインに産地が先に来て、「ゆめぴりか」という品種が小さく書かれているものがあります。でも、この方がわかりやすいです。
例えば、「美瑛米 ゆめぴりか」というような表記です。

ゆめぴりかは、何となくおいしい米だというのはイメージされました。今度は、産地ブランドです。どこが一番おいしいか?新潟こしひかりと同じようなことが起こると思います。

店頭を見ても産地が書かれているゆめぴりかを見ません。
産地指定、これからの課題です。
産地ブランド化した時、さらに売れるような気がします。
ラベル:ゆめぴりか
posted by ノムリエ at 05:12| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする