経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年07月21日

【お米屋さんの視点・お客様の視点】実はお客様は産地情報はあまり興味がない 〜利き米の企画はどうですか?〜

ネット上を見ると、産地視察を行った記事が投稿されています。お米屋さんにとっては最も大事なことです。どこの産地の出来が良くて、どこが悪いか把握しておかなくてはなりません。

だからこの時期、全国を飛び回る店主の方もおられます。

ところが、お客様は産地のことに関してはあまり興味を持っておられません。自分が食べるお米がおいしければ、それでよし。それ以上の情報はあまり知ろうとされません。

田植えなどの企画も面白いですが、それが実際の購買には結びつきません。

それと意外とやっていないことがあります。それは利き米です。産地ブランドごとにどう違うのか、食べ比べてもらうという企画です。

お酒は利き酒というのがあります。飲酒運転の取り締まりが厳しくなり、試飲が少なくなりましたが、関心を持っておられる方多いです。飲んでみて納得したら買う!それが一番です。

同様に新品種が出てもデザインとパッケージだけで選ぶのでは、わかりません。
利き米、利きごはんというような企画、大事だと思います。

常にお客様の視点で見る。考える。
それが大切です。
ラベル:お米屋さん
posted by ノムリエ at 10:16| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする