経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年07月20日

【良いお米屋さんの条件】食のプロを目指そう!

例えば、良いお米屋さんとは、以下のようなお米屋さんです。
1.安くておいしいお米を教えてくれる
2.お米関連の商品に詳しい
3.食のことに関しての知識が豊富
4.お客様の立場に立った提案をしてくれる

逆に、以下のようなことをしているとお客様は離れて行きます。
1.売りっぱなしになっている
2.米の販売が目的になっている
3.無理に高いお米をすすめる
4.説明なくこだわりのお米をすすめる

また、いろいろ勉強・研究すること。売れればそれで良いというスタンスでは信用力が上がりません。

だから、お米のことに関しても良いことも悪いこともたくさんの情報を知っていることが大事です。例えば、賛否両論、諸説ありますが、玄米の炊き方、食べ方、続け方など、どこまでご存知でしょうか?

玄米は体に良いからすすめるではなく、情報を集めて自分で研究しないといけません。
最近では、玄米と白米を一緒に炊きたいという方も増えていますが、どうすればおいしく炊けるかご存知でしょうか?

お米屋さんのこれからの強敵は、女性の食のプロです。当然、米やごはんのことも物凄く研究されており、調理に関してもプロです。そのような方に勝てますでしょうか?

お客様から声がかかる。店を探して来店される。
そういう状況を作ることが大切です。

食のプロへの脱皮、それが大きな課題のような気がします。
posted by ノムリエ at 06:01| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする