経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年05月23日

【食品スーパーのマーケティング戦略】酒類の冷蔵庫は不要?

あるディスカウント型の食品スーパーへ行ってみると、酒類専用の冷蔵庫がなくなっていました。商品は、その場所に段ボールカットして山積みです。

冷えた6缶やバラが出れば良いですが、出ないのであれば冷蔵庫代がもったいないです。
それに冷蔵庫内に商品を陳列するよりも平積みした方が商品をたくさん陳列でき、補充も楽です。

何でも冷蔵庫に入れて販売した方が売れるのではという思い込みや錯覚があります。

商品別によく考え、冷蔵庫が必要かどうか、検討する必要があります。

お客様は冷えた商品よりも安い商品に期待されています。
だから、缶チューハイなど1缶79円です。

電気代の分を少しでも価格を安くする。
そういう戦略も良いと思います。
ラベル:冷蔵庫
posted by ノムリエ at 12:33| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする