経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年05月15日

【おにぎり屋さんの開業について】本当におにぎり屋さんで良いのでしょうか?

まず、大手コンビニエンスストアに勝てますか?
絶対に良くないのは、「おにぎり屋さんでも・・・」という発想です。

おにぎり屋さんならできそうだから、やってみたいというような相談がたまにあります。低投資でお米の調達もできるので、簡単そうに見えるのかもしれません。

しかし、1日何個売る予定なのでしょうか?
具材を揃えて1個200円(ちょっと高めに設定)で100個売れたとして1日2万円の売上。

この数字は良い方だと思います。実際にはこの半分か、何分の1でしょう。

交通量の多い、立地の良いところで勝負しても難しいかもしれません。

もし、米やごはんに自信があるのであれば、おにぎりではなく、どんぶりもので勝負するという方法もあります。1杯500円のどんぶりの方が客単価が高く、いろいろ戦略を立てることができます。

おそらく、飲食店の開業までは難しく、ちょっとおにぎりでも握って販売したい。惣菜なども同時に販売できればそれで良いといった発想だと思います。

いくら売れるのか、いくら売りたいのか、そこをまず考えないといけません。
自宅兼店舗なので、お金はかからないと言っても売れなければロスになります。

もし、本当におにぎり屋さんをされるのであれば、本格的にやること。また調査・研究をしっかりと行うこと。白米のおにぎりだけでなく、玄米や創作系のおにぎりも検討してみることです。

また、おにぎり弁当なども作ったり、配達もするというようなことまで考えないと売上は増えません。

こうやって突き詰めて行くと、おにぎり屋さんもいろいろ課題があり、奥深いです。
安易にされるのだけはおすすめしません。是非、じっくりと考えたからなさった方が良いと思います。
posted by ノムリエ at 08:01| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする