経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年04月30日

【赤字のホテル・旅館の立て直し】従業員に売上などの数字を教えていない会社の立て直し方法

赤字なのは従業員も知っているが、借金の額や毎月の返済額は知らない。
売上なども特に知らせていないというところが意外と多いです。

繁盛されている時は、それでも良かったかもしれませんが、やはり危機感を持って、数字意識を持って仕事をしていただくことも大事です。

数字を教えていないということは、教育ができていないということにも通じます。

さて、でもどこまでの数字を教えるのか悩むところです。でも、最低限、売上高くらいは教えた方が良いでしょう。

それと、どこまで苦しい状況なのかを教えるか?
幹部社員であっても借金の額や返済額は教えていないでしょう。もし、知ったとしたら、びっくりして動揺が起きる。離職者が出るかもしれないと危惧されます。

そういう時は、会社の現状を知っている、借金・返済額を知っている人とだけ打ち合わせをさせて下さい。金融機関の方が同席されても結構です。

例えば、金融機関の会議室や応接室をお借りして、打ち合わせすることもあります。

急にコンサルタントがやってきた!となるとびっくりすると思います。悪いのはわかっていたが、そこまで悪いと思っていなかったということがあります。

だから、立て直しが必要な時は、一度お電話下さい。
どういう立て直し方法があるのか、再生の出口をどういう形にするのか、金融機関の対応はどうするのかなど、様々な問題・課題があると思います。それをどうするのか、打ち合わせさせていただく時間を下さい。

場所はどちらでも結構です。
まずは、その打ち合わせからです。
よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 12:04| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする