経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年04月06日

【老舗経営者の言葉と現実】いつか商売替えをしないといけない時が来る

そのため、息子さんや娘さんに学校を卒業すると、自店の業種とは異なるところへ勉強に出される方もおられます。自店の仕事は、今までも手伝ってきているので、覚えるのは簡単。期待しているのは、新しい風を吹かして欲しいということのようです。

例えば、以下のような専門店の方がおられました。
・精肉専門店 → 焼肉店
・靴専門店 → 大手塾FCの加盟
・布団専門店(綿打ち) → クラウドの販売
・宝石専門店 → 貴金属の買い取り

流通業・小売業専門店はこれからますます厳しくなると予想されます。ネットが普及し、オリジナルの商品を持っていないと生き残っていけません。

100年企業を目指すとアドバルーンを上げても世の中の時流には勝てません。経営のやり方・考え方は100年続けても、商品やサービスは変えて行かないといけない時もあります。

だから、いつか商売替えをしないといけない時が来るという言葉が出てくるのでしょう。
でも全く異なる業界に参入するというのは勇気がいりますし、リスクも高いです。しかし、その方が他社が真似できないという利点もあります。

老舗専門店ほど、頭の痛い悩みです。
でもこれが現実です。

先述の経営者の方も将来のことを考えて経営することが大事だとおっしゃっておられました。
ラベル:商売替え
posted by ノムリエ at 05:03| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする