経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年04月01日

【新入社員研修よりも業績を上げるための中間管理職研修がおすすめ】「業績を上げるための中間管理職研修 1日コース」

今年も含め、新入社員研修の依頼・相談が減りました。もう気づかれたのではと思います。新入社員研修を行ってもその場限りで、効果・成果があまりないということです。

個人的にも新入社員研修のことはもう覚えていません。何をやったのかなぁという感じです。それよりも先輩から雨のごとく降ってくる雑用をこなすので精一杯でした。その中で、少しずつ学んで行ったような気がします。

さて、新入社員研修の相談があった場合、同じ時間・経費をかけるのであれば中間管理職研修をされませんかと逆に提案させていただいています。意識の高い人を集めて研修を行った方が、成果・結果が出やすいです。

確かに、新入社員研修も大事ですが、会社人・組織人として大事なことなどを教えても1回切りで終わります。先輩社員から自社はこういう会社だと説明を受けてもなかなかピンときません。だから、新入社員研修は時間を短くして行い、できるだけ早く仕事を覚えてもらうようなスケジュールを組まれてはいかがでしょうか?

「業績を上げるための中間管理職研修 1日コース」
朝から夕方まで徹底的に勉強していただき、それをアクションプランにまで落とし込み業績アップに努める。

成果・結果が見えないものに投資するのは、どうも乗らないなぁという方は、是非、ご検討下さい。

会社としてはこちらに力を入れられた方が良いと思います。
もし新入社員研修を行うのであれば、入社してすぐは先輩社員から講義を行ってもらい、3か月後くらいに仕事を少し覚えた時に、何をしないといけないのかという研修をされる方が良いです。

新入社員研修はやらなければならないもののように、儀式ならないように注意して下さい。
posted by ノムリエ at 12:16| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする