経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年03月25日

【地方都市の飲食店経営】人口が少ない分、様々な仕掛けが必要

東京や大阪などの大都市に比べると人口が少ない。そのため、どうしても売上が低くなります。売上は人口に比例します。足元のお客様が少ないと何か対策が必要です。

また、都会に比べ、マスコミに取り上げられる機会も少ない。雑誌等に掲載されることもないというようなこともあります。そうするとお客様に知ってもらう機会が少なく、店側が情報をどんどん発信させる必要があります。

そのためには、以下のことの留意することが大事です。
・地元の方に愛される(友達を増やす)
・商圏を広げる(遠くからもわざわざ行きたくなる店にする)
・宴会需要を取り込む(地方都市では宴会が多いです)
・量が多くて安いこと(特徴のある店づくりをする)

また、店の規模を大きくして、集客を図る店もあります。でもなかなかできない戦略です。

観光客を集客することはできないかという案もありますが、観光地で立ち寄りが可能な立地であれば良いですが、普通の街中にある立地でいきなり観光客向けに何かを行っても厳しいでしょう。ただし、名物料理を作り、県外の方からも注目されるようになれば、少しずつ増えて行きますので一考の余地ありです。

地方都市では、情報が伝わるのが早いです。地元で起こっていることはみんな知っています。だから、良い情報が流れるように頑張ることです。店からも情報を発信し続け、一人でも多くのお客様を増やすことが課題です。

今後さらに人口が減って行く町もあると思います。そのことも念頭に置きながら、戦略や対策を打つことが大切です。
posted by ノムリエ at 05:40| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする