経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2016年01月09日

【労務問題の解決法】なぜ給料を上げても労務問題が発生するのか?

不満の原因は給料ではと考え、給料を上げられます。しかし、一度給料を上げると、さらに期待されます。あるいは、積極的に仕事をせず、さらなる要求をのんでくれないと仕事をしないというようなことが起ります。

また、給料の問題と会社や店の中の問題とは別問題です。だから、給料を上げても、仕組みを作っても問題は解決しません。

経営者やオーナーとしては、少しでも給料を上げたい。気持ち良く仕事をして欲しい。生活を安定させてやりたいという強い思いがあります。

それと上げ過ぎるのも良くないです。給料を上げると今以上に頑張ってくれると思いがちですが、必ずしもそうではないです。満たされると、どうしても甘えが出て来るからです。

ある経営者は、給料を上げるのは一番あとが良いとおっしゃっておられました。給料を上げる前に様々な問題・課題をクリアし、その上で余裕が出て来た時にはじめて給料を少しずつ上げるそうです。

逆に、先に給料を上げることはしてはいけないとおっしゃっておられました。お金が先になると問題は大きくなり、複雑化して行くからでしょう。

重要なことは労務問題を向き合って、それを一つずつ改善して行くことです。その上で、タイミングを見計らって給料を見直すのがベストだと思います。

適正な給料にする前に、労務問題、どれだけありますか?抱えておられますか?
それをまず整理することを考えて下さい。

給与の仕組みやシステムづくりはそんなに難しいことではないです。
それよりも労務問題は難しくて、解決しづらいものが多いです。
労務問題を上手に解決して行く会社が良い会社だと言われるのもそのためです。

給料を上げても労務問題は発生します。
注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 16:28| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする