経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年11月18日

【食品スーパーの販売戦略より】天候別の発注ができるかどうか?

今日も雨の中、定点観測に行ってきました。晴れた日にばかり定点観測に行っても意味がないからです。雨の日はどうするか、それも大きな課題です。

激安繁盛スーパーへ行ったのはお昼過ぎの14時ごろ。大阪は大雨です。
そのためお客様はいつもよりもかなり少ないです。レジも1台だけ動かしておられます。

店内を見渡すとおにぎりや弁当、総菜が残っています。山積みのまま。
雨なのでお客様が来られなかったからでしょう。

このお店のお買い得のおにぎり55円も残っています。さらに、そこから3割引きのシールが貼られています。すぐに3個ゲットです。

さて、今日の雨は昨日からわかっていたはずです。数日前から予測も可能だったはずです。
雨の日は、発注量を少なめにできなかったのでしょうか?あの数では、いくら昼過ぎから割引シールを貼っても売り切るのは難しいかもしれません。

「いつも数量」で発注をかけていると、雨の日や天候の悪い日はロスになります。
激安スーパーでも天候の悪い日は、さずがにお客様の数も少ないです。

雨の日こそ、店長・担当者の方の腕の見せ所。
それと、柔軟な発注形態にしておくことが大切です。きつい縛りのある契約で、どんなことがあっても毎日同じ数だけ取らないといけないとなるとちょっと厳しいです。

店長!天気を読んで下さい。
それも大事な仕事です。

それでも雨が降れば、声を出して売場で売って下さい。
ロスを少なくするためには、雨の日の対策、重要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:
posted by ノムリエ at 16:56| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする