経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年11月12日

【お米屋さんのホームページ・ネット戦略について】売りたいより先に見に来てもらうこと〜何を売っているかよりも何を行っているか?〜

ホームページは持っているのですが、なかなかネットで売れないという質問があります。大手ポータルサイトに加盟すると費用がかかりますし、そこまで大きな決断はまだできないとおっしゃいます。

それと米の場合、他の商品と違い、テレビやマスコミに取り上げられたといって爆発的に売れたり、ブームになるということが少ないです。

また、どの米屋さんもホームページが止まっています。更新されていません。新米の時期になってもそのままというところが多いです。

それに米の場合、一年中、商品が同じです。だから、お客様も一度見たら、再訪されません。もっと気になるのは、ネットを強化しようとされているのにSEO対策を強化していないことです。これも必須です。SEOを強化しないとヒットしません。反響は上がりません。

もし、アクセス数が少ない、購入数が少ないのであれば、戦略の見直しが必要です。

例えば、お米屋さんのホームページの場合、以下のような米の情報が多いです。
・産地
・品種
・炊き方
・保存方法
・分搗きについて
しかし、これらの情報をしっかりと書き込んでもアクセス数はアップするでしょうか?
こういう情報を知りたいと思っておられるでしょうか?

逆に、お客様が知りたい情報は何かということを考えて戦略を立てた方が良いと思います。
・ごはんの美味しい店、飲食店の紹介
・お米に関する勉強会
・お米料理の研修会
・炊飯器の講習会、販売会
・ガスメーカーとの共同企画
・自社イベント
・地域ベント
・地域の活動報告
・地域のポータルサイト化

視点を変えてネットを活用しないと、今のままでは本当に難しいと思います。

何を売っているかよりも何を行っているか?
商品を売ること、買ってもらうことに意識が行き過ぎていませんか?

ネットの役割をもう一度見直して再構築する必要があるのではないでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米屋
posted by ノムリエ at 07:29| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする