経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年11月05日

【本社・事務所移転の計画】何が本当に良いのか、経営判断が大事です

本社・事務所移転の情報が社内に流れると、みんなワクワクします。新社屋で仕事ができるという期待感でいっぱいです。

さて、経営的に見るとどうでしょか?
例えば、メリットは以下のような点です。
・通勤が楽になる
・お客様が便利になる
・物流や配送コストが下がる
・PR効果が上がる(IR活動につながる)

ただし、売上が上がるという保証はないです。
逆に以下の負担が重くなります。
・家賃等の固定費が上がる
・人件費が上がる(募集、採用費も含めて)

移転をしても売上が上がるという計画を作れません。便利になり、効率化を図れても仕事が増えるかどうかを読むことはできないからです。

当然、頑張って仕事を増やそうとされると思いますが、売上が同じか少々アップしたくらいでは負担の方が多くなり、利益が出なくなる可能性があります。また、そのような状況が数年続くと経営がピンチになります。

今業績が良くてもいつ止まるかわかりません。安易な移転が、経営を危うくすることもあります。

東京や大都市に出てみたい。勝負したいという夢を持っておられる方も多いですが、固定費負担が大きいということを念頭において検討されて下さい。

3年経って成果が出なかったら撤退するというくらいの経営判断が必要です。それくらい厳しいです。

それともっと気になるのは、社員の方が、移転するくらいなら会社が儲かっているはずだ。それなら給料を先に上げて欲しいと思われることです。従業員の給料を据え置き、移転だけ先に進めるのはおかしいと考えられます。

そうすると、移転に伴い給料も上げる計画を作ることも考えないといけませんが、それを行うとすれば、さらに固定負担が大きくなり経営が厳しくなります。

今の事務所のままで、従業員の給料をアップする方が、モチベーションが上がり、売上が上がるかもしれません。だから、移転はじっくりと考えて下さい。どんなに条件の良い物件が出て来ても数字で判断すること。

大きな本社、綺麗な本社にして業績を伸ばされている会社もありますが、実は、会社にお金をかけず利益を出されている会社の方が成功されています。

移転は、従業員満足、顧客満足のために必要な場合もありますが、カッコ良さだけのためには行わないように注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:移転
posted by ノムリエ at 05:31| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする