経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年10月27日

【中小企業・小規模会社の現実と課題】会社の将来を考えたら社長の報酬を減らしてでも募集・採用を行わないといけない

経営相談でお話をお聞きしていると、社員の方は安定志向で、今以上に会社を伸ばしたり、少しでも給料がたくさん欲しいと思っておられない場合があります。

さらに、社員の方が高齢化してきており、数年後に定年を迎える方が何名かおられるが、その後の準備ができていないということが起っています。しかし、定年後も会社に残ってくれるという保証はないです。その方の人生ですので、どうなるかわかりません。よく頑張ってくれていたので、お願いすれば来てくれるのではという甘い考えでは会社は伸びません。

それと中小企業・小規模会社ほど、採用が止まっています。もう何十年も新しい人が入って来ていないという会社もあります。ベテラン社員の技術・能力だけで生き残ってきたという感じです。

でもこの状態がいつまで続くでしょうか?
世の中も変わり、業界も大きく変わっているはずです。会社を維持するのであれば、次の未来のことを考えないといけません。

時には、社長自らの報酬を下げ、採用に力を入れられる方もおられます。本当に定年で退職される方が出て来ると会社はたいへんなことになります。その方に頼っていたならば余計に痛いです。だから、今から採用して人を育てなければならないと気付かれます。

息子さんに会社を譲りたいと思っても、将来が見える形でバトンタッチされるのが良いです。そのためにも会社らしくすること。人を採用し、教育することが大事です。

職場を見ると、みんな一所懸命頑張っておられます。
ところが、実は問題が山積みしています。
そのことに気付いておられるのは社長だけかもしれません。

これらの人の問題を含め、将来どうするのか考えてみられませんでしょうか?
売上以上に人の問題、切実になっています。

少なくとも3年後・5年後が見える形を作って下さい。
それが社長の大きな仕事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:募集・採用
posted by ノムリエ at 07:48| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする