経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年10月25日

【自治体や商工会の方へ】共同販促の実施だけでなく反響率を上げる企画、リピーターづくりも考えて下さい

よく共同販促行う自治体や商工会などが増えています。良い傾向だと思いますが、昔のような反響率はないです。

大きな共同チラシを新聞折り込みに入れてもどれくらいのお客様が来られるでしょうか?
その中に新規客はどれくらいおられますか?

会費で充当しているので、店舗の方に負担はないと言ってもやはり反響率が気になります。また、反響率が上がるような企画内容になっていますでしょうか?

反響率が高くないと、共同販促は定着しません。

新聞折り込みチラシなどの場合、ブランド力のある店、人気のある店に反響は集中します。
ブランド力にない店、人気店ではない店の方のサポートもして欲しいです。

それと気になるのは、見てくれる、保存してくれるようなものかどうかです。
例えば、商店街の紹介だけでなく、地域の情報が欲しいです。イベントや展示会など開催される予定があるのであれば、それも載せたいです。

また、新聞折り込みチラシを入れて反響を待つだけでは成果は出ないでしょう。折り込みチラシが入る前から様々な仕掛けを行い、告知をすることが大事です。

新聞を取らない方も増えています。そういう方にも知っていただきたいです。そのためには、SNSの活用なども考えないといけません。本部から流すだけでなく、各店舗からも流すことが大切です。

共同販促とは、企画から実行、リピーターづくりまで様々な角度から検討・研究しないと成功しません。参加したいといようになりません。

会費で充当するので各店に負担はないと言っても、見直すことが必要な気がします。

それと早く成功事例を作ること!
そうすると、参加者は増えます。盛り上がります。
それが一番期待されていることにようにも思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:共同販促
posted by ノムリエ at 12:45| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする