経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年10月03日

【企業再生の実際の進め方】バンクミーティングの後は、モニタリング

「バンクミーティングが終われば、どうなりますか?」と質問される方がおられます。

再生は、バンクミーティングが終われば、終了というわけではないです。バンクミーティングを通過することが目的のように思われても困ります。経営は、続きます。最終到達地点というものはないです。

逆に、バンクミーティングが終わってからが本当の企業再生になります。

経営改善計画書の通りに改善・改革を進めないといけません。また、その進捗状況をチェックするためのモニタリングというのがあります。毎月、金融機関に経営状態がわかる資料を提出し、報告しないといけません。

数か月に1度は、金融機関だけでなく、再生支援にあたった有識者の方を交えてのミーティングが開催されます。

まず、経営改善計画書通りに経営がなされるということはないからです。時流が変わったり、いろんなことが起るため、修正したり見直すことが必要になります。

計画書どおりに行っているかどうかを見てわかるのは、コストカットぐらいです。売上アップに関することは、あくまでも予測でありわかりません。

でも怖いのは、コストカットをきっちりとやり切った会社です。そうすると、後は売上を伸ばすだけなのですが、それが一番難しいです。

だから、具体的にどういう動きをしてるのか、それを計ります。

アクションプランの当初作ったものに、さらに追加して項目が増えているくらいでないと業績は回復しません。そのことを金融機関の方はご存知です。

追加・修正がどこまで進んでいるか、それもモニタリングでチェックされます。
でも凄く良いことだと思います。金融機関や有識者の方が厳しい目で見てくれていますので、気を抜くことができず、良い方向に進んで行きます。

バンクミーティングの後は、モニタリングが待っていることを忘れないです。
逆に、モニタリングを行うことによって会社は強くなって行きます。
それが企業再生においては重要なことです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:06| 企業再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする