経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年10月01日

【繁盛するための売場づくりの注意点】趣味の売場・無駄のある売場

どこへ行っても商品は同じで、後は価格が違うだけ。これでは面白くないです。繁盛店の売場というのは無駄やロスがあるものです。効率だけを追いかけると良い売場にはなりません。売場が小さい店ほど、この傾向が強いです。

それとABC分析をやり過ぎないこと。自店だけでなく、メーカーや問屋のABC分析まで参考にして売場を作り出すと面白くない売場が出来上ってしまいます。このことをご存知でしたでしょうか?

自店でしか扱っていない隠れた商品、どれくらいありますか?
それが店の特徴になります。あるいは、ある一部門だけ異常に商品アイテム数が多いジャンルはないですか?そういうジャンルを意図的に作って下さい。

データを見ながら売場を作る。最初は良いですが、徐々にそこから遊びが大事になって来ます。ところがリスクのことを考えると手が出せない。そのため、普通の当たり前の売場になって行きます。

その壁を超えないと良い売場にはなりません。会社や店側が社員教育を行い、各担当者にそういうことが必要であることを教えてあげて下さい。会社としてもロスを承知でそういう商品を入れたり売場を作って下さい。

ABC分析で売れ筋を追いかける教育は行っていても遊びのある売場、趣味性の強い売場を作る教育はしていないものです。たまたま、センスのある方や興味のある方が少しやられているくらいです。

でも、これからはこういう売場が大切になってきます。予算を少し取り、そういう売場を作ったり、マネキン販売などを行うことが大事です。

遊びのある売場。
それが理想の売場です。
是非、チャレンジしてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:売場
posted by ノムリエ at 05:55| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする