経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年05月29日

【店舗運営における人事問題】副店長をどうするか?

会社の考え方や規模によって副店長があった方が良いのかどうか、意見が分かれます。

ところが、最近困った問題が起っています。それは、店長になるのを嫌がる副店長がいることです。店長は責任が重く、仕事もきついので副店長のままで良いと言います。

しかし、給料が良くて、責任があまりないのが良いという人が増えると会社は良くなりません。

副店長の本来の意味は、以下のことを指していると思います。
・店長のサポート
・未来の店長候補

それでも副店長があっている人っておられます。副店長をさせれば抜群の能力を発揮するが、店長にすると能力が発揮できないという感じの人です。このままずっと副店長をしてもらうのか、キャリアするように努力してもらうのか悩むところです。

会社や店には若くて優秀な人が入って来ます。そういう人が入って来ると居場所がなくなることがないようにしないといけません。いつまでも副店長でいるというのは現実的には難しいです。

こういうことが起らないように最初から副店長という職責を置かない会社もあります。それも一つの考え方で良いと思います。

また、店長と副店長がいるとどちらの指示を聞けば良いのか現場が混乱する時もあります。仲良く、売上を上げてくれれば良いのですが、双方の考えていることが違って来る一体化できません。

副店長をどうするか頭の痛い悩みですが、慎重に検討されて下さい。
それに副店長を作ったからといって売上が急に上がることはないです。店の中の組織として本当に必要だと思った時に作られるのが良いのではないでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:副店長
posted by ノムリエ at 05:24| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする