経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年05月28日

【飲食店の販促について】販促には旬がある

売上が低い月にチラシを入れてもあまり効果がないです。同じ販促費を使うのであれば、売上が高くなる月か、その前の月に打つのがベストです。

例えば、ラーメン店など7月・8月が売上のピークになります。以外に思われるかもしれませんが、ラーメンは寒い時よりも暑い時の方がよく売れます。それに最近では各種冷やし麺なども出ていて賑わっています。

そうすると、いつ販促を打てば良いかですが、ピークの前の月の6月に打つ店もあります。6月にチラシやフリーペーパーなどを入れ、店を知っていただき新規客を獲得する。7月・8月はその勢いで販促は打たずにリピーターを作り売上を上げる。

もう一つは、7月に打つという方法です。6月は売上がやや下がるのであまり販促を打っても効果がないので、6月末か7月の初旬に打つというやり方です。

特に小さなお店では新聞折り込みチラシを入れるとコストがかかります。配布枚数にもよりますが、数十万円かかるかもしれません。

それならば、フリーペーパーなども考えてみられて下さい。枠の大きさや掲載位置によも寄りますが10万円以下で掲載できるかもしれません。

ただし、当たっているフリーペーパー会社を探して下さい。それとフリーペーパー会社は、反響率をご存知なので掲載するとどれくらいの反響があるか教えてもらって下さい。

フリーペーパー会社も各飲食店の企画を6〜8月に打たれます。「ラーメン祭り」や「スタンプラリー」のような感じで特集を組まれますので、その中に入って掲載されるのが良いです。

ラーメン店に限らず、このような企画に乗って販促を打たれことも考えてみて下さい。夏はチャンスです。

夏を過ぎて秋や冬に販促を打ってもなかなか売上が上がりません。だから、ピーク月の売上をもっと上げることが大事です。

販促にも旬があります。是非、検討されてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:販促
posted by ノムリエ at 05:27| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする