経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年05月22日

【観光客・県外客に頼らない民宿経営】地元宴会を増やす戦略で売上アップ!

地方都市へ行くと、地元宴会というのがあります。各種会合を開き食事です。いつもどこかで食事会が開催されています。

この地元宴会というのは今までは、ホテル・旅館が主にやっておられました。町中の飲食店やレストランなどではあまりされません。ブランド力があり、様々な施設・備品が揃っているホテル・旅館というのは便利だからです。それと駐車場が完備しているので安心です。

さて、伸びておられる民宿では、この地元宴会のマーケットを上手に開拓されています。料理のレベルを町中の飲食店以上に磨きをかけ、地元の小宴会などを取って行かれます。

民宿というと観光客や県外客を対象とした商売というイメージがありますが、いつも満室になっているということはないです。シーズンが終わると、空きが出ます。それにいくら販促企画を打ったり、顧客名簿に案内を送ってもシーズンでない時にお越しになることはないです。

そこで皆さん悩まれます。ホテル・旅館のような稼働率にはならない。空き時間、空きスペースを活用したビジネスはないかと考えられます。

民宿にはいろんな経営スタイルがありますが、洗練された料理を提供できるのであれば、宴会を攻めるというのは良い戦略だと思います。少しでも宴会が入れば経営は安定します。

町中の飲食店でも週末などに宴会予約が入っている店は売上が高くなります。だから、いつも宴会で使っていただけるようなメニュー作りをお願いしています。

後は、こういった飲食店に勝つようなメニューがどこまでできるかです。飲食店では原価率を厳しく計算されていますが、民宿で原価計算されているところはあまり聞かないです。1ヶ月間の食材の使用金額しか出ていません。それを良い意味で考えると、お客様が満足されるものをどんどん提供し、評判になるようにすることです。

あの民宿へ行けばおいしいものがお腹いっぱい食べれるというのが良いです。

また、民宿の利点は貸し切りというのがあります。お風呂付きで食事時間に制限がないというのが魅力のようです。

それと課題は営業です。宴会をやっていることを伝えるための営業を誰か行うかです。金額だけでの提示では良くないです。金額別にメニュー内容を決め、写真を撮り、パンフレットが必要です。

口コミであの民宿では料理が美味しく宴会を受けてくれると評判になれば広がって行きます。

宴会を増やして売上を上げる!
もし地元宴会が可能であれば、一度検討されてみてはいかがでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:50| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする