経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2015年05月11日

社長からの相談:「うちの息子にあいさつの仕方を教えてやって下さい」

えっ!あいさつくらいと思うかもしれませんが、一番大事です。
第一印象ですべては決まります。感じの良い、できているなぁと思われるあいさつの仕方ができると身を助けます。

では、具体的にはどうすれば良いか?
まず、自分から相手の方のところへ走って行く。待っていてお互いが名刺入れの中から名刺を交換しているようでは好印象になりません。

次にできている方は、「武内先生おはようございます。うちの社長がいつもたいへんお世話になっております。」とお辞儀をされます。それも満面の笑みで走って来られるとうれしいものです。

名刺交換はその後。何かビジネス上のあいさつというと名刺を交換することのように思っている方がいます。交換した名刺を見て本社所在地や事業内容、役職などを確認されますが、それは後からできることです。

それと、とっさに会話ができること。天候のことだけでなく、共通の話題になりそうなことを話すことができるかどうかです。当然、尊敬語や丁寧語を使ってできることが大事です。

頭を低く、素直で感じの良い方と思っていただけると、覚えてもらえます。この覚えてもらうということも大事です。意識してこれもやらないといけません。

また気の利いた方は、「お帰りは何時ですか?切符の手配はされていますか?お泊りはどちらですか?」とか「お昼の食事はどうされますか?夜の食事はどうされますか?」と聞かれます。

さらに、「できれば少しでも時間をいただいてご一緒させていただき、お話をいろいろ聞かせて下さい」とおっしゃいます。

ここまでできたら100点でしょう。
これが自然とできるようになって欲しいと社長は願っておられます。

でもこれを私の口から伝えるのは少し恥ずかしいです。自分のことですから・・・
しかし、あえて他社や世の中ではどうしているのかを伝えています。
それが社長からの本音の依頼だからです。

あいさつで人はわかる。
先人の教えです。
是非、あいさつができる人間になって下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:あいさつ
posted by ノムリエ at 14:51| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする